古道が紡いだ八王子の物語

①14:30~15:10 ②15:50~16:30
横山町公園ステージ

ー 八王子には、今は使われていない歴史ある道が集まっているのをご存知ですか?
縄文時代には、八王子は山の民と海の民の交流が交叉する重要な場所だったのです ー

歴史古道研究家の宮田太郎氏による解説・語り、映像と音楽、そして道に見立てた糸を紡ぐダンスパフォーマンス。
普段意識することの少ない昔の八王子の姿と、先人たちが歩いてきた数々の「道」の物語を「伝承のたまてばこ」オリジナル創作舞台で織り上げます。

台本・構成:宮田太郎 演出・音楽:team新しい道 振付:青木尚哉 映像:望月成一 

※ご来場の方に、「古道クリアファイル」を先着でプレゼントいたします。

戻る