八王子車人形 ~流るる時の川~

12:30~13:30 15:00~16:00
横山町公園ステージ

一部 TAKUYA&DANCERS[予感]
ニ部 車人形「三番叟」 meetsTAKUYA's street~人形とひとが繋ぐ「時のダンス」~
三部 「日高川入相花王」~雨田堤より渡し場の段~

一部 車人形公演を前にストリートダンサー4人のチームが古来伝わる雅びの音色、高尾山の天狗の神秘とともに未来への英知と予感を現代感覚の身体で表現します。

ニ部 人形浄瑠璃や歌舞伎などの幕開けに舞台の安全を祈願、天下泰平、五穀豊穣を込めてお祝いをする『寿三番叟』に、現代のリズムが重なります。伝承の踊りを車人形が舞い、その指の仕草や向ける眼光に宿る魂を、若手気鋭ダンサーらがストリートダンスで引き継ぎます。鈴の音を合図に、新旧つながる人形と人間のコラボレーションにご注目ください。

三部 清姫(きよひめ)は、都で若く清らかな山伏・安珍(あんちん)を一目見て恋心を抱いて帰る。しかし親の許しを得て再び会う約束の日、安珍は現れませんでした。清姫は安珍の心変わりを知り、追いかけ捜し求めました。そして逃げていった先が、日高川を渡った紀州の道成寺(どうじょうじ)と知ると清姫は、恨みの思いを燃やし追いかけていきます。

TAKUYA
東京工科大学卒業。SMAP、安室奈美恵などの振付師LICOに師事。カバーダンスコンテストの代表として世界大会に出場、様々なアーティストのバックダンサーを経験。現在、個人のスタジオを設立。南大沢ダンスワークショップ講師として後進の指導を行っています。

八王子車人形 西川古柳座 五代目家元 西川古柳
幼少より祖父(三代目)父(四代目)に指導を受け、23歳で文楽研修生として三人遣いの操作も学び、地元八王子での定期公演のほか、日本各地で公演。海外招聘も多く、世界各国で公演を行っています。八王子車人形西川古柳座 ホームページ http://kurumaningyo.com

説経節の会
東京都無形文化財「薩摩派説経節」を伝承する「説経節の会」は、八王子市を中心に活動し、技芸の継承・公演の他、説経節に関する調査・研究を行っています。

戻る